BLOGブログ

結婚相談所

2019/06/24

BLOG

女子へ 「手を繋げるかどうか」で判断せよ


おつきあいする判断についてです。



こんにちは! マヴィ安田です。



今回は、


お見合いして、おつきあいしたいかどうかどう判断したらいいの?



という、女性に対するテーマです。



お見合いしました。


そつなくお茶し、1時間くらいで「それでは」と別れました。



そのあと、仲人に連絡し「今日のかたと交際したいです」「今日のかたはお断りしてください」 という。



その判断基準って結構むずかしいと思います。 お互い「ビビビ」と来たならいいけど(昭和ですねビビビ)それは滅多にないこと。



条件もいいしルックスもいい、でもさ、なんでリュック背負ってお見合いに来るかな。 こっちはちゃんとワンピースに、なれないハイヒールなのよ?


 


または、


 


なんか会話が弾まないんだよね、こっちから話題を提供しないと黙っちゃうんだよね。。。大丈夫なの?





なんて印象があったりします。


 


もう一回会いたいのかどうか。


 


結構曖昧でわからない。 で、女子に言います。


 


ズバリ、


「この人と手を繋げるかどうか」


です。


 


リュック背負ってきた、なんかシャイすぎて会話が静かだ。。


 


それは置いといて、



何回目かのデートで手を握られたら握り返せるだろうか。



それを自分に問いてみて決めてくださいませ。


 


女性はやっぱり生理的に合うかどうかが判断基準だと思います。


 


いくら条件が良くても頭で考えて、「なんか。。。無理」ってこと多いです。


 


それって、理屈ではありません。



結局のところ女性は生理的に無理ならもう無理です。理屈はないのですとにかくムリ!!!! なんです。。


 


頭では「素敵な人だ。。。経済的にも立派だし、親に紹介しても申し分ない」と思っていても自分の家に帰って思い出すときに、自分の中の、お腹の奥の、とてもコアな部分で「無理だわ」と感じるのが女性。


 


その声には従っていいのかな。と私は思いますよ。


そうでないと、将来が不安です。

【】結婚相談所