BLOGブログ

結婚相談所

2019/11/11

BLOG

例えば大型台風が来たとき相手の反応で本性がわかる?








こんにちは!  マヴィ安田です。


今年は大きな台風が立て続けに3つ日本を襲撃し多大な被害をもたらしました。


心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧を祈念いたします。


そう、日本は昔から災害や地震に苛まれてきた、小さな島です。


その度にみんなで助け合って来た歴史もあり私たち日本人は「台風が来る」と耳にすると本能的に(ビシッと)気が張るのではないでしょうか。


天気予報をチェックし、今どこにいる? どこを通る? いつ近づく? と気になる。



昔、こんなことがありました。



男性会員さん。 台風が近づいて来たとき、真剣交際中の女性のお住まいがまさに台風の進路に近かったので、心配してLINEを送って「大丈夫?」と聞いてみました。



しかし、ずっと既読にならず、返信して来たのはもう台風が熱帯低気圧になったくらいの頃でした。(え?)



真剣交際っていうのは、お見合いしててもう将来を考える相手との交際にシフトした関係で、他の方とお見合いできないレベルの交際です。


そこで、台風が起こったとき


お互い離れて暮らしていて、自分の大切な相手ですから、「大丈夫かな。。」と誰よりも安否を気遣うのは当然のことではないでしょうか、そこで既読なしとか返信ないなど、かなり心配になるのはごく当たり前のことです。



そして、そのような「非日常的な事態」に、どう振る舞うのかで、その人の本性が丸出しになってしまうと思うんですよね。 
意地悪な言い方をすれば、相手を確認するいいチャンスなんです。



で、先述の男性は



大型台風が上空を通過する(彼の地域では一時的に停電も起こりました)そんなタイミングになり、外では嵐ゴーゴー、雨もバッシバシ降ってる中、LINEで安否を確認し合っていたのはお相手女性でなくてなんと仲人の私でした!(笑)



私じゃダメじゃん! と、このご縁はまずいなあと思いながらチャットしていましたが、



その後、やはりこのご縁は繋がりませんでした。



男性の心の中で、不信感が残ってしまったのでしょう。



やはりデートでいくら優しくても、楽しくても、尋常でないことが起こったとき(台風や強い地震など) どういう振る舞いをするかでその人の相手への愛情度合いがあからさまになります。 



これって無意識な感情から生まれるので、自分の中での優先順位を教えちゃうことになり危険なんですね。



気にせずしてた振る舞いが時には人生を棒にふることも忘れないことは必要だと思ってます。






【】結婚相談所