BLOGブログ

結婚相談所

2020/02/03

BLOG

世間体に縛られるのはやめよう





こんにちは!



マヴィ安田です。



令和2年も1ヶ月経地、すでに2月に入りました!



今月もよろしくお願いします。



さて今回のテーマは「世間体について」



毎日を生きてる日々でいろんなことが起こります。



楽しいことだけでなく辛いことや思いがけないこと、問題も。



その中で多くの方は人の目を気にしてどう動くか考えようとします。



こんなことしたら人にバカにされるかも。。



でも、世間体ばかり気にしてそこに縛られていると結局うまくいかないです。



勇気はいるけれど、一旦世間体を手放して



自分は自分でいいじゃない? 文句言う奴いれば言え!



みたいに開き直ると自分が満たされ、不思議と人生が好転することがあります。



私事ですが、会社勤めをしていた頃、人間関係とかしがらみなどでとても悩んでいました。



昭和、平成にかけての時代、私がいた職場の仲間は仲良くしましょう、的なカルチャーがあり、ランチ会や夜の飲み会、テニス大会、社員旅行など、なんだかいろんな「親睦会」ことがあって、まるで学校みたいで私には合わなかったのですが、そこで協調性を示さないとツマはじきされそうで参加していました。



思い切って転職をし、その新天地では会社の人とは仕事以外では親しくならないようにしようと決めました。 冷たい人と思われても仕事さえちゃんとやってればあとはいいわ。と。



不思議なことに、そうすればするほど人が寄ってくるのでした。



人間関係やしがらみなどで悩んでいたのが嘘のように気持ちの良い方々ばかりが寄って来て助けてくれたり、またそういう方々とは食事したり飲みに行ったりして心を開いて話をしたりする仲間ができて行きました。



それは人の目を気にせず自分の信じることははっきり言ったりをしていたからかもしれません。



例えば



素敵な人が現れたけれど、(彼は)大卒ではない、(彼女は)自分のタイプのスレンダー美人じゃない、でも、なんか惹かれる。。。 どうしよう?



と頭の中で考えるのは 世間体なのです。




でも、結婚生活は2人の人生をやっていくことなので、



親が大卒でないとダメと言うだろう、もっと綺麗な子はいないのって言うだろう、そして、友人たちはどう思うかなあとか、世間様がなんて言おうと関係ない次元だと思います。



大切なのは、大卒ではないけれどやりがいのある仕事があって起業して頑張ってて、一緒にいると本当にホッとする人だなあ、とか、あまり美人じゃないしちょっとダイエットすればいいのにと思う子だけど優しくて癒されるんだ、と感じる、その心の声に素直に従うこと



時には人の目を気にせず自分の気持ちに正直になることが大事だと思います。


【】結婚相談所