BLOGブログ

結婚相談所

2020/02/17

BLOG

我慢することをやめると幸せを引き寄せるのは本当か


最近、我慢しすぎてないですか?




こんにちは!


マヴィ安田です。


最近ちょっとうまくいかないことや問題がありイライラしていました。


が、ある人に言われた一言でハッと気づいたのです。


『あなた頑張りすぎ。 忙しいけど、自分を満たさないと! たまには』と。



毎日、仕事や家族など、人間関係のしがらみとかパートナーの何気ない一言にカチンときたり、ストレスを抱えるのがこの世の全てです。



人間関係の輪を崩さないように知らず知らずのうちに我慢していることがあります。



パートナーのために、子供のために、一所懸命尽くしている自分なのに。



家族が幸せになるなら自分は我慢すればいい。



自分が我慢すれば状況が良くなる! きっと。



しかし、それってどんどん自分にストレスを溜め込むことになり、



例えばこんな尽力を、家族もパートナーも気づいてないんじゃないか?



と感じてしまう時が出てくるのです。



無償の愛、でやっていても、みんな「気づかない」と、



『私がこんなに嫌なことも我慢して尽くしているのに、全然ありがたいって思ってくれないの??? ありがとうも言ってくれないの???』



と、結局頭の上から火山が噴火してしまうのです。



もちろんみんな「な、何が起こった?」とドン引きです。



ここで、今までの努力も水の泡。 あなたはただの「怒ってる人」になってしまう。



言いたいのは、



自分の幸せよりもみんなの幸せを考えるのはもうやめましょう、ってこと



みんなそんなに気づいてないのですから、あなたの努力は。



そういう努力を見せて「頑張ってくれてありがとう」と言わせることよりもずっと、簡単なことがあります。



それは、


自分が幸せになること。



人のために我慢しない。



自分が幸せなんだとみんなに知らしめること。



家族とかパートナーの幸せよりも、自分のことを率先すること。



まずは自分を満たして自分が幸せだと思っていないとみんなを幸せにはできないのです。



幸せなあなたの笑顔をみんなが見て、ホッとしたり、癒されて幸せになるってことです。



例えば、子供に「ママが一所懸命にあなたのためにやっているのにわからないの!!!」とブチギレたら


「どうしたのママ。。怖いよ。。」と子供はドン引きでママの努力はどこかに行ってしまい子供はママを嫌いになり、どんどん遠のくばかり。
(私は子供いないですが、自分の幼少期の母が同じことがありました)



それよりもママがたまに美容院に行って髪を切ってもらって綺麗になったり、15分でもいいからマッサージに行ったり、いえ、思い切って昼寝しちゃってもいいし、疲れたら朝風呂に入ってもいい。



自分を満たしてあげることでまた相手を満たせる。



そんな風に思います。


逆説なので勇気がいることですが、騙されたと思ってやってみて!




最後までお読みいただきありがとうございました。


また来週!


【】結婚相談所