BLOGブログ

結婚相談所

2020/03/09

BLOG

一所懸命頑張ったら成り行きに任せてみる





こんにちは! マヴィ安田です。



いつもブログをお読み頂きありがとうございます!



婚活、お見合いをすればするほどモヤモヤして迷って悩んでしまう方が多いです。



とりあえず写真見て良さそうなら会って見たら?と言う。



女子なら、「手を繋げそう」と思って
男子なら、「タイプだな、会話も弾んだ」と



次のステージに移り、交際が始まるのですが、



ここでまた頭の中で「このひとと一緒になったらどうなるんだろうか」「何を考えているんだろうか」



と、シミュレーションをぐるぐるし始めるのが人間です。



一つ言えるのは、一緒にいるときは楽しい。 


「じゃあね」とデートから帰って1人になってしばらくするとまた頭の中でぐるぐる。。。



これは普通ですのでご心配なく。



人は、1人でいることは無理な動物だからです。



もちろん1人が大好きって人もいるのでそういう方はここで終わってくださーい。



でも、1人でいると寂しい、自分の理解者、パートナー欲しいって思ってたら必ず脳の中でシミュレーションが始まります。(イメージトレーニングとも言います)



「この人と一緒になったら、こういう生活になって、喧嘩したらこうなって、でも実はすっごい変な人かもしれなくて、もし愛がなくなったら一緒にいられないし、その時は親にどう行ったらいいんだろう ギャーーー!!!」



そんなこと、明日のことは誰にもわかんないっちゅーねん!



神様だってわからないんです。



てことで、お見合い一所懸命いろんな人と会って、いいなあと思った人が現れて迷い始めたら、



一旦、成り行きに任せて見てはどうでしょうか。



いわゆる、「手放す」ってことです。



レストランで、ハンバーグランチをオーダーし



15分経ちました。



まだかなあ、まだかなあ、とそわそわして



もう30分経ちました。



そこで、お店の人に「まだですか? すごく前に注文したんですが!」と聞く。



お店の人は「あ!いま、つくっています!」と答える。



そしてそれからまた10分経ってしまい、イライラは頂点に達してきて



「すいません、まだでしょうか」と聞く。



厨房の奥ではシェフが中までじっくり火を入れながら美味しいハンバーグを焼いている…。



そんなところで、まだですか、をくりかえされるとテンションが下がりシェフこだわりのハンバーグのテンションも下がりそう。



これと同じなのが、運気だと思うのです。



焦って焦って、まだいないの、まだ見つからないの!!!と考えてしまい



パワースポット巡りをしたりご縁結びの神社仏閣をまわったりしても神様は



ハンバーグを焼くシェフのように混乱します。



なので、「まだですか」と、 なんどもきくよりも、ゆったりと構えてハンバーグが出てくるのをまつ。



そこで万が一(あってはならないことですが、意外とありますな。)
店員がオーダーを忘れてたとしたら、



「じゃあ、いらないです」とお店をあとにして、隣のレストランへという勇気があればいいんです。



この店のハンバーグは縁がなかったんだ、と思うだけ。



そんな感じで。。宜しくお願いします。(え?) 

【】結婚相談所