BLOGブログ

結婚相談所

2020/05/04

BLOG

オンラインお見合いで気をつけたいこと


オンラインお見合いのあるある、気をつける点など




こんにちは!


マヴィ安田です。


新型ウイルス感染拡大予防の自粛期間がまた延長になりそうですね。


医療従事者の方々のご尽力には本当に頭が下がります。


心より感謝したいです。 本当にありがとうございます。


そして、手洗いを頻繁にして三密を守ってとにかく終息まで(時間はかかるとは思いますが)頑張って参りましょう。


さて、先回も書きました、対面のお見合いがなかなか難しい中、オンラインでのお見合い(テレビ電話)がだんだんと始まり数週間たち、







最初は拒絶していた方々も少しずつ(やってみようかな)と前向きに動かれるようになりまして嬉しい限りです。



オンラインお見合いはテレビ電話での会議用ツールを用います。


パソコンはそのホームページから会議の番号を入力して(時にはパスワードも)ご自分とお相手のお顔が写った画面を見ながら小一時間お話をされます。


スマートフォンの場合はアプリをダウンロードし、あとは同じ方法です。


ここで少し、オンラインお見合いを立ちあい、私が少し気づいたことを書かせてください。


1 背景はなるべく壁の前で。 生活感が写り込まないように

いわゆる自撮りになりますが、自分の背景はたいていの場合ご自宅のお部屋(または車内を使われる方も)になります。


背景は壁など何もないところが好ましいですが

そうもいかない場合もあり、背後に片付けていない食品が乗ったテーブルや洋服がかかったカーテンレールなどが写り込んでいないよう気をつけましょう。


やはり、生活感を見せないことがルール。 難しい場合はバックに白い紙を貼ったり(ネットで写真背景用の紙などは入手できます)気を使いましょう。


2  身だしなみは普段以上に気を使う

面と向かって会えば、人は動きますから色々な表情や全体からの印象を間近で見ることができますが、スクリーンを通して見る場合は上半身だけ写っているため、なかなか細かいところまでチェックができません。

何が言いたいかというと、顔に視点が集中してしまうため、とにかく見た目を綺麗にしましょうということ。

自宅でリラックスしたままカメラに写るとどうしてもだらけて見えたりしますね。

女性はフルメイク、外出用のお洋服を。 男性もひげを剃ってジャケットを着るだけでもきちんと感が出ますのでよろしくお願いします。


3  スタートの時間厳守のために

オンラインお見合いは、お見合い場所での待ち合わせ時間と同じようにスタート時間が設定されています。

自分がオンラインになってもなかなかお相手が入ってこなくてずっと待たされると不安になったりします。

そういう印象を与えないためにも事前にログインしてテストしておきましょう。

当日初めてログインして入ろうとして入れずパニックにならないよう、架空のミーティングを設定し自分だけ入ってテストするのは可能なので、予行練習をしておきましょう。


4  ライトのセッティング

そこまでする?って思いませんか。

でも、光の当たり方って本当に大事なんです。

例えば逆光になっていたら顔が暗くなりますし、

下から懐中電灯で顔を照らしたら幽霊になっちゃいますよね(笑


太陽光のような自然な光が理想ですが、どういう角度でどういう光を当てたら自分がよく見えるのかを色々研究して見てください。

最近では自撮り用の照明用具もネットなどで買えます。


5   笑顔を絶やさない


お相手がスクリーンを通して存在しているので、無防備な表情になってしまいがちです。 


お相手は思う以上にあなたに集中しているので、お見合い終了までなるべく微笑みを絶やさないようにしましょう。

途中でつい疲れた顔をしてしまう方もいますが、最後まで気を抜かず頑張って!


以上、オンラインお見合いあるある、気をつけたいことでした!


【】結婚相談所