BLOGブログ

結婚相談所

2020/06/29

BLOG

自分の直感を信じよう(その弐)






こんにちは!


マヴィ安田です。


さて、先日、自分の直感を信じよう、という題で書かせていただきましたが、


常に自分の直感を信じるというのはやはり簡単なことではないのです。


人間は迷う動物です。


そこまで自分の直感に自信を持っている人は、よっぽどの自信家でない限り、なかなかいないです。




では、どうしたら信じることができるのか。


日常生活で少しずつ訓練するのが必要かと思います。


それでも1ヶ月くらいで達成できるわけではなく


階段を一段ずつ上がっていくような感覚で


気づいたら3階まで着きました、次に気づいたら窓から富士山が遠くに見える階まで到着しました。


そんな感じのおおらかさを持っていくと良いかと思います。


その方法は、1日のうち10分でも5分でも良いので頭の中を空っぽにする時間を作るようにする。その時に瞑想しても良いし、お風呂に入りながら、ぼーっとしていても良いと思います。


要は、リセットする時間、リラックスする時間。


わたしがやっている方法は、



夜寝る前に目を閉じて「自分は何をしたいのか」ってことを自分に対して問いかけることをほぼ毎晩しています。




あのー、これは決して宗教の勧誘だとか、自己啓発を薦めるブログではないのです(笑



ただ、自分のしている方法を書いているまでですので、あまり深く捉えなくて結構ですので。。。



では、なぜ自分は何をしたいのかを自分に問いかけているのか、ということです。


自分が何をしたいのか、なんて考えなくても毎日いろんなことをしているじゃないか?  


そんなの考えたらますます雑念が入ってしまって直感なんて磨けないじゃないの?と思いませんか。


しかし、日常生活で自分が本当にしたいことや自分の感情に正直に生きられているかというとそうではなく、人のため、子供のため、パートナーのため、仕事のため、家事のため、などがほとんどの方の活動だと思います。 その中で「したくないことだけど仕方ないからしてる」ことも数多くある。


そういう毎日だと、忙しさに流されてしまったり、自分が本当にしたいことがわからなくなってしまうので、


わたしは原点に戻るために眠る前に少し問いかけてみます。


そうすると、なんとなく、ですがイメージが湧いてくる。






例えば、「そうだった、私は今東京に住んでいるのだけどやっぱり海の近くに住んでサーフィンをしたいんだった」とか「子育てを頑張ってきたけれどこれからは本当にしたいことを再開したいのだ」とかね。



自分への問いかけ、とは、忙しい1日のリセット方法の一つなのかもしれません。


私は、それをすることによって、モヤモヤした雑念って自然になくなってきて少しずつですが頭が冴えてくるのを感じてきました。



物事をもっとシンプルに考えられるので、「これやりたいけど、失敗するんじゃないかな」とかネガティブな感情も少なくなってきます。



達成するための方法を考えればいいとシンプルになる、そうすると自分のやりたいことへ方向性もクリアになり、ますます楽しくなってくる。。



でも一朝一夕にはなりませんのでコツコツ、です。



そんな風にして直感力を鍛え磨き続けることによって、何かピンチの時とか、二つのものから一つを選択しなくてはいけないときなど、自分の進むべき方向を迷わず探せるので、これは自分の命を守る方法にもなります。


そして婚活中の方にとっても、自分が本当に出会いたかったパートナーを迷わずに探せることができると思うのです。


あくまでも、個人的な見解ですので、ご参考までに。










【】結婚相談所